子育て 親育ち

初めての方へ 

子育て本親子3人夕陽    

  はじめまして!田宮由美と申します。

  ホームページをご訪問下さり、ありがとうございます。

   

 

◇ ごあいさつ 

 こんにちは。心に寄り添うアドバイスで、親子の笑顔を引き出す子育て支援士 田宮由美です。

「どのようなお子さんに育ってほしいですか」と尋ねると

「生きる力のある子」という答えがよく返ってきます。

ではその「生きる力」とは、具体的にどのような力でしょうか……

また、どうやって育めばよいのでしょうか……

その重要なカギを握るひとつに「学力」があります。

学力が上がると子どもは大きな2つのメリットを手に入れることができます。

ひとつは、世の中を理解する力があがること。

もう一つは、将来の選択肢が増えることです。

そういう意味で「学力」や「能力」を伸ばすことは非常に大切と考えています。

しかしそれらは「親の愛情」を土台とし、そのうえで「ルールを守る」ことができ、

はじめて開花するものなのです。

そして何より大切なのは、子供も親も笑顔で過ごせること。

自身の子供たちがそれぞれの抱いた夢に向けて羽ばたいた今、

実践し体感してきた「生きる力を育む子育て」を一人でも多くの親御さん方に

伝えることを使命と感じています。

皆さまの子育ての一助になりましたら幸いです。

                     子ども能力開花くらぶ「ちゅーりっぷ ふれんず」代表

                     小学校教諭・幼稚園教諭・保育士

                    オールアバウト子育てガイド

                   > 略歴・実績はこちらに記載しています。    

                                                                   

 ◇ 私が、子ども能力開花くらぶ「Tulip friends」を開設したきっかけ

ある日、知り合いの方から痛切な悩みを相談されました。

その悩み事とは、その方のご子息がほぼ引きこもり状態になっておられるとのこと。

幼稚園から高校まで、いわゆる偏差値の高い有名な学校に通っておられ、

とても優秀なお子さまでした。

ですが大学受験で少し失敗し、その後無気力になってしまわれたとか…。

その方の悩みは大変深く、聴いている私まで胸が締まる想いでした。

教育熱心で、一生懸命子育てをしてきて、

大切に子どもを育てきたにも関わらず、どうしてこうなったのでしょうか…。

私が、幼児期の子育て法や、その他いろいろお話をさせて頂くと、

大粒の涙を流し「もう少し早く聴きたかった」とおっしゃいました。

その時私は、決心しました。

「生きる力を育む子育て」を伝えていこう、と。

自分の子育ても最終段階に指しかかった今、これが私の使命と感じました。

もちろん、私は先に述べましたように「学習」「勉強」はとても大切と考えています。

世の中を生き抜いていくには大変大き力を持つツールだと思っています。

ですが、それより前に、もっと大切な事があるのです。

それを子育て真っ最中のお母さん方にお伝えしたいと、強く心に誓いました。

自分にできることで皆様のお役に立つこと…

地道に始めた子育てセミナーが、皆さまの温かい応援を頂き、

徐々に私の子育て発信を多くの方に広まっていますことに、心より感謝をしております。

 

 ◇ 理念

「子どもが甘えたいときは充分甘えさせ、心を受けとまめましょう」

「子どもが1歳なら親も親になって1歳・子育て親育ち」
  

「子育て」は理論やセオリーは大切です。

ですが、子どもって教書書どおりいかないもの。

ママは毎日想定外の行動を起こす子どもと、家事に追われながら、

奮闘し、子どもと向き合っています。

基本となる子育ての理論を

実生活に落とし込み、

行動に移せるように、

親の気持ちに寄り添って、お伝えします。

 

子育て本イラスト夜空父子

 

 

    子どもが健やかに育つ社会を願う「子育て親育ち」

 

 

 ◇ 私の二人の子ども達について

 長女は母子に関わる職場で、ソーシャルワーカーとして、母子の自立支援を

 長男は高校入学時、医学の道で人を救う事を決意し、国公立医学部に現役で入学、

 現在は大学で勉学に励んでいます。

 どちらも自分で決めた人生、やりがいを持って歩んでいます。

 「子ども達が望む未来に向けて、イキイキと輝き育つ社会」を

 私達大人は創っていきたいですね。

 それには、大人も輝き、笑顔でなければ…と思っております。

 大人も多方面で学び、高めあい、協力し合って、

 そして子供が健やかに成長する社会を創っていきたいと考えています。

 

 

  

 

 

 

                                           「子育て親育ち」田宮由美HP

 

子育て情報のお問合せ