塾を考える⑤選ぶ3つのポイント

私は、正しい早期教育や家庭学習は非常に大切と考えておりますので、

もちろん、自分の子ども達にも、それらはやってきましたが、

塾はそんなに必要と感じておりませんでしたので、

行かせておりませんでした。

 

ですが、全く通塾を経験していないかと言いますと、

そうではありません。

 

長女が通う事になったそのきっかけをお話しします。

 ご近所のお友達が一人、二人…と塾へ通い出され、

4年生の頃には、全員塾へ行かれ、

小学校から帰宅後、一緒遊ぶお友達がほとんどいなくなったのです。

そして、娘が自ら、塾へ行きたいと言い出したのです。

お友達どうしで、塾へ行くことが楽しそうに思えたようです。

 自ら、「私も塾へ行きたい」と出した娘、

理由はどうあれ、これも子どもが自分で決めた

「やりたいこと」のひとつなので、

私はその気持ちを尊重することにしました。

 

その時、私が塾を選んだ基準を大きく3つ書きます。

 

 先ず第一番目は、

通常の授業を

快く体験授業、又その様子の参観をさせてくれるか否か。

 

たいがい快く参観させて下さいますが、

もし、断られるようであれば、

あまりお勧めできません。

 

 他の子どもの気が散る等、理由をつけ、断られるところは

やはり良くない感を持ちました。

 

アルバイトのにわか先生、

又は熱意の無い先生に任せ、

指導力のない、又、活気の無い様子が、

漂う塾は、参観を快く受け入れられません。

(アルバイトでも、素晴らしい先生も、もちろんおられます。

それなら、OKです。)

 

大々的にPRする体験授業は、準備もしっかりされているのは、

当然です。

ポイントは、通常の授業を見せてくれるか…です。

 

第二番目は、

先生と面談してみて、

長期の学習計画がしっかりたてられているか否か。

 

例えば、

 塾によっては、行き当たりばったり、

学習の長期計画があいまいで、

何年生が何人入塾するかによって、

クラスを分離、合併したりする塾も大いにあります。

 

分離する分には問題ないと思いますが、

予想より入塾生が少なかった

又辞める生徒が増えた等の状況が発生した場合、

進度の早いクラスをいきなり、

進度の遅いクラスと合併したり…と

云う事例も聴きます。

 

塾の都合によって、

生徒の学習が、足踏みしたり、一足飛びになったり…

進度の速いクラスのお子さんんにとっては、時間も費用も無駄ですし、

進度の遅いクラスのお子さんにとっては、

学習の理解も不十分になります。

 

しかし、いきなり、

「そちらの都合で、クラス合併とかありませんよね?」

なんて聴きにくいですので、

私は、いつ頃までに、どの単元を習うのですか?と

長期の学習計画を尋ねました。

 

そこのところを初めにしっかり約束しておけば、

塾の都合で、振り回されることは無いと思ったからです。

 

第三番めは、

経営者が直接どれくらい関わっているか…

通常、どこに詰めているかです。

その教室で経営者が指導にあたっているか、

又は、常にその校舎(塾内)にいるか否か。

 

もちろん、校舎長がおられ、

熱心に接して下さっているのもOKだと思いますが、

雇用されている者、雇用する立場の者の

違いが、どうしてもあるように感じます。

 

大規模になりすぎますと、どうしても

細々した部分まで注意が届いていに事もありますので、

そのあたりも気をつけてチェックして下さいね。

 

後は、

もちろん考慮に入れらるとは、思いますが、交通の面です。

小学生の子どもを通わせる場合、

もちろん遠方よりも、近いところに限ります。

(大学受験になると、異なりますが…)

 

往復に費やす時間面、安全面から考えても当然です。

ほとんどの塾は駅前にありますが、やはり可能であるなら、

中学受験を視野に入れられている方は、

受験直前は、

車で送迎する事をお勧めします。

2学期以降は、小学生にとっては、一般的には

時間的にも、体力的にも、精神的にも、

いっぱいいっぱいになってきますので、少しでも、

子どもの負担を軽くしてあげたいと

私は感じました。

その場合、待機場所があるかも見ておくのも必要です。

 

使用される教材なども考慮しなければなりませんが、

やはり、一番は、

直接授業を受け持って下さる先生ですね。

時間とお金を費やして、通うのですから、

充分、実りあるものしてくださいね。

                       

                                   「子育て親育ち」田宮由美HP               男子4コマ

子育て情報のお問合せ