挫折克服法①目標の立て方

「目標を持って」

「目標をきちんと立てて」と、親は子どもに言うことが多々あります。

 

子どもにも目標を立てる大切さ、

それを成し遂げる重要さ

達成した時の充実感を教えていきたいものです。

ですが、

なかなか掲げた目標を達成せずに、

途中で挫折してしまうことって、

あるのではないでしょうか…

 

目標達成に向けての、

挫折を克服する簡単な5つの方法

お伝えします。

 

先ず、その前に

目標の立て方ですが、

できるだけ具体的事例の達成目標を考えて下さい。

例えば成績アップのための、勉強目標や

スポーツで、入賞するための練習目標というようにです。

 

     ☆ 目標達成のための効果的な5つの方法

① 目標は親子で立てましょう。

子ども自身の目標だから、

「自分で決めて、自分で立てなさい」と、言われる親御さんもおられますが、

初めは親が一緒に話し合いながら立てましょう。

一見、「子どもの自主性を育てる」ためには、

ひとりで取り組ませることの方が良い様にも感じますが、

最初は、「指導」が必要です。

何度か、一緒に立てていくうちに、

やがて

ひとりで取り組むようになります。

大切なのは、「話し合いながら」とういうところです。

子どもはまだ、未熟なのところがあります。

ですので、途中くじけそうになる時もあるでしょう。

その時、親のサポートが必要となります。

 

「一緒に約束したね」

「今止めたら、後で後悔するよ」

「○○ちゃんだったら、きっと続けられるよ」など

少し声をかけてあげましょう。

そうすることによって、

子どもの目標達成への意欲が違ってきます。

 

また

挫折しそうな気持ちが、

親の少しの後押しで、持ち直されていくのです。

そして目標達成のためへの「努力」が継続されていくのです。

 

                                          「子育て親育ち」田宮由美HP

siyou女児バレエ

子育て情報のお問合せ