挫折克服法③努力の見える化

頑張って続けている目標達成への努力

どれだけ、今まで頑張ってきたか、

後どれくらいで、達成できるか、

モチベーションの維持が、

目標達成の大きなカギを握ります。

 

モチベーションは、努力が、目に見えた方がアップします。

目標を達成できる効果的な5つの方法3つ目の説明です。

 

  ☆ 目標達成のための効果的な5つの方法

③ 努力を見える化しましょう。

 

どれだけ頑張ってきたか

目標達成まで、後どれくらいか、

それをカレンダーにつけてみましょう。

出来た出来なかったの〇×△◎

頑張った時間を書くこともいいでしょう。

 

幼い子どもだったら、シールを貼っていくのも、

楽しく取り組める方法ですね。

もろんカレンダーでなくて

目標達成用に表を作り、

そこへ記入するのもいいと思います。

 

親子で、一緒にイラストを入れたり、

〇印が何個かつくと、ごほうびを決めたりするのも

やる気をアップさせるかもしれません。

 

目標を達成するため、

子どものモチベーションがアップする「努力の見える化」の

方法を親子で楽しく話し合って、実践して下さい。

 

 

「子育て親育ち」田宮由美HP

笑み女児カラフル

子育て情報のお問合せ