教育講演ご報告

「伸びる学習の土台となる心の育み方」をテーマで講演をさせて頂きました。

 

「生きる力」を持つ子、「豊かな心」のある子

そうのような子どもに育てるには、どうすればよいのでしょうか…。

 

生きる力を持つ子に育って欲しいと望まれる方は多いのですが

具体的に、どのように子育てをしていますか、と尋ねると、

なかなか答えは出てこない場合が多いです。

 

それには、「学力」「学習」が密接な関係にあること、

特に義務教育での学びは、大切である事。

 

そしてその学力を伸ばしていくには、

それを支える「心」の成長、自立がなければいけないこと、

等々……。

 

目には見えないので、分かりにくい心の成長を中心に90分間

具体的にお伝え致しました。

 

 

後半に、講演内容について、

またはご自分の子育て、その他子育てに関わる全ての質問をお受けしました。

 

 

参加頂いた方の声をほんの一部ですがご紹介させて頂きます。

■今まで子どもは甘やかしてはいけないと思っていたのですが、そうでないと分かりました。その理由を納得いくよう、分かりやすく説明して頂けて、大変良かったです。

■同じ教材で同じように勉強をしているのに、伸びる子と伸びにくい子がいるのが、課題の一つでしたが、甘えを適切に受け止め自信を持たせるように接し、学習も心も伸ばして育ててあげたいと思いました。

■子どもが頑張った時やなど、受け入れるタイミングがよく分かりました。

■日々の具体的な声掛けの方法や、心の成長となるベースの思いを聞けて大変勉強になりました。自分の体験とも重なり合い、本当に良かったです。

■子どものワガママと甘えの違いをどう判断するかの基本が分かりました。

■何となく、ぼんやり、そう思っていたのですが、今日のお話を聞いて、整理でき、はっきり正しいと分かり、大変良かった。

■いい子の我慢は気付きにくい、のところ、本当にその通りだと、あらためて心に留めました。

■自分の子育ては終わってしまいましたが、お話しを聴いているうちに、思い出し、いろいろ考えさせられることが多かったです。若いお母さん方に伝えていきたいと思いました。

■心の自立、安心感が学力を伸ばす土台となる、というところが強く印象に残り、大変納得しました。

■螺旋を上向きに描くように成長する心、目には見えない心の育み方がハッキリ理解できました。

■親と都合と子どもの都合は違う、と言うお話に、ハッとさせられ、自分の子育てを省みました。

■最後に話されたご自身の体験談に感動し涙が出そうでした。

 

 

教育関係者様、幼稚園、保育園、小学校の保護者様に向けて

講演をさせて頂いております。

もし、講演をお考えの方がありましたら、ご検討頂けましたら幸いです。

一人でも多くの方に心を育む大切さ、

子育てで最も大切な事

お伝えしたいと思っております。

 

詳細は下記をご覧くださいませ。

リンクリンク 詳細・お問い合わせ

 

 

 

子育て情報のお問合せ