All About 記事

FBプロフ3                                           

ご訪問頂き、ありがとうございます!

心に寄り添い笑顔を引き出す子育ち支援士 

田宮由美です。

このページは、

各分野の専門家が生活をより豊かにする情報を

発信している生活情報サイト「AllAbout」より、

執筆記事をご案内しております。

どうぞお役立てください。

 

ガイド記事一覧

 

  • 小学校入学後、子供が突然おねしょをした場合、親は心配と同時に、大量の洗濯ものに気が重くなる事もあるでしょう。小学校低学年の頃のおねしょは精神的なストレスが原因となり、引き起こされるケースが多いです。対応や親が気を付けるべきことなどをお伝えします。掲載日:2016年11月17日

  • 赤ちゃんが泣いた時など、おしゃぶりを与えると、泣き止んだり、寝つきが早かったりとママとしては、便利なアイテムのひとつでしょう。このおしゃぶりいつから使える物なのでしょう?赤ちゃんにどのような影響を与えるのでしょうか?掲載日:2016年11月11日

  • 最近、「発達障害のグレイゾーン」と言われる子どもの数が急激に増えています。ひと昔前なら「個性的」と捉えられていた子供が、今では発達障害と言われることがあります。子供がグレイゾーンと言われたら、若しくは、我が子はグレイゾーンかも?と感じたら、親はどのように対応すればよいかを解説していきます。掲載日:2016年10月27日

  • 誕生した瞬間から必要なオムツ、現在、9割以上のママが紙おむつを使っているのが現状です。ですが、最近、布おむつを推奨する保育園があったり、布おむつが見直されてきつつあります。赤ちゃんのおむつは紙、布どちらが良いのでしょうか。掲載日:2016年10月16日

  • 「ありがとう」という言葉は、集団や社会の中、人間関係を築いていくうえで、大切なカギを握っていると言えるでしょう。自然に「ありがとう」と言える子供にするには、親はどのようなことに気をつけて子供に関わればよいのでしょうか?掲載日:2016年09月24日

  • 日本では、まだあまり知られていないオルタナティブスクール。「もう一つの学校」の意味を持つオルタナティブスクールの特徴や魅力、またデメリットや注意しておくべき点などを含め解説します。掲載日:2016年09月15日

  • 赤ちゃんのベビースイミングの効果やデメリット、いつから始めるか等について解説します。ベビースイミングは親子一緒にプールに入ることでスキンシップが深まり、親子の信頼感も高まる人気の習い事です。始めるのに適した時期や準備物を含めて紹介します。掲載日:2016年09月05日

  • 赤ちゃんの鼻水・鼻づまり症状別対処法や吸引法、病院に行く目安について解説します。赤ちゃんが鼻水や鼻詰まりで苦しそうに寝れない姿は可哀そうなおもの。赤ちゃんは大人に比べ、鼻水や鼻づまりが多いのは何故でしょう?その原因と解消法、緩和する環境作りについてお伝えします。掲載日:2016年09月03日

  • 駄々をこねる子供の気持ちを切り替える対応法について解説します。デパートや、スーパー、コンビニで、子供が「買って!」と駄々をこね始めたら、親は本当に困りますね。子供の気持ちを落ち着かせ、根本的な解決に繋げる対応法をお伝えします。掲載日:2016年08月14日

  • 赤ちゃんの便秘解消法と改善する離乳食について解説します。「赤ちゃんのうんちが出ない」よくある健康上のトラブルです。病院を受診するほどでもないのですが、いつもより排便の回数が減り機嫌が悪かったりすると、心配ですね。赤ちゃんの便秘にはどのように対応すればよいのでしょうか。掲載日:2016年08月03日

  • 我慢できる子の育て方について解説します。「将来、我慢できる子に育てよう」と思って、幼い頃から親が我慢を強要している事はないでしょうか?実は幼い頃、我慢をさせなかった子供ほど、後に我慢できる子になっていくのです。掲載日:2016年07月22日

  • 上手な断乳の方法について、進め方や時期、おっぱいケアの方法も交えて解説します。離乳食が進んできた頃、考えなければならない事に「おっぱいを止める時期」があります。いつ頃、どのように進めていけばうまくいくのでしょうか……。お母さんの体のケアも含めて考えていきたいと思います。掲載日:2016年07月18日

  • 子供の正しい叱り方について考えます。叱っても言う事を聞かない、いくら注意してもまた同じイタズラを繰り返す。そのような時、親はつい子どもに恐怖を与える叱り方をしていませんか?しかしこれは結果的には効果がありません。その理由と、ではどうすれば良いのかを解説していきます。掲載日:2016年06月26日

  • 「うちの子は育てにくい」赤ちゃんに対してそう感じた事はありませんか?「気にし過ぎじゃないの?」と言われても、他の子と比べて確かに育てにくいと感じるママがいるでしょう。その場合のママのストレスが少しでも減少する方法を考えてみましょう。掲載日:2016年06月19日

  • 赤ちゃんの寝返りはいつから始まるのでしょう?首が座ると、次に寝返りが始まり、生後5ヶ月・6ヶ月頃の時期が多いようです。寝返りを始めた頃の注意点や、しない時の練習方法をお伝えします。掲載日:2016年06月14日

  • 役員決めの際、壮絶なバトルもあるというPTA。昨今のようにPTA役員が敬遠される事は、ひと昔前には見られませんでした。今のPTA、いったいどこに問題があり、どのように改善していけばよいのか、考えてみましょう。掲載日:2016年06月02日

  • PTA役員活動に費やす時間や労力の負担を考えると、憂鬱で気が重くなるママも多いと思います。どうすれば少しでもストレスを減らし、軽やかに役員期間を乗り切れるのでしょうか?掲載日:2016年05月31日

  • 仕事をも持っている母親にとって、最大の難関は子供の急な発熱。37.5度以上だと、ほとんどの保育園では預かってもらえません。そのような時、大きな助けになるのが、訪問型病児保育について説明します。 掲載日:2016年05月10日

  • 壁にぶつかった時、想定外の困難に遭遇した時、乗り切る力や生きる力を持つ子に育てる為に、最も大切な「心の根っこ」についてお伝えします。掲載日:2016年04月24日

  • 今までの「何故?」「どうしてが?」が興味関心ある分野に絞られてきます。また個人差の開きも大きくなってきますが、親はその子の成長に沿った発達のサポートをしましょう。掲載日:2016年04月10日

  • 身近にあるモノを掴みに行けるようになった我が子、気がつけばいつも左手で持っていおり「左利き」の様子。親はどのように対応するのがよいのでしょうか?掲載日:2016年03月27日

  • 今春、新入学を迎えられるご家庭では、今、ワクワクしながら準備をされていることと思います。子供の自立を支援するためには、どのような準備が必要なのでしょうか。大切な事を3つをお伝えします。掲載日:2016年03月10日

  • 人生の中では様々な選択があり「決断力」が重要となる場面があります。今回は優柔不断な子共の決断力を高める、親の関わり方について考えていきましょう。掲載日:2016年03月08日

  • 抱っこしてやっと眠った赤ちゃん、そ~っと寝かしかえたつもりでも、布団におろした瞬間泣きだした、という経験は必ずあると思います。抱っこして眠った赤ちゃんの睡眠を持続させたまま、寝かしかえるコツをお伝えいたします。掲載日:2016年02月18日

  • 「鬼は~外!福は~内!」と豆をまく節分。恵方巻を丸かぶりしたり、子供にとっても、楽しい行事になっていますね。1歳から3歳くらいの子どもにも分かりやすい節分の説明と楽しめる豆まきをご紹介します。掲載日:2016年02月03日

  • 「子供に勉強をさせたければ、『勉強しなさい』と言ってはいけません」という言葉を一度は聞いたことがあると思います。「東大や有名大学に合格した子供を持つ親は、決して『勉強しなさい』とは言わなかった」と書籍やメデイアでも時々取り上げられていることがありますね。では「勉強をしなさい」と言わなければ、子供は本当に勉強をするのでしょうか?掲載日:2016年02月03日

  • 4歳から5歳にかけての学習法について、紹介していきます。掲載日:2016年01月16日

  • 幅広い教養は人間関係を円滑にしていくことに役だつだけでなく、生きる力にも繋がっていくでしょう。教養ある人とは単に知識だけを多く持っている人ではなく、それによって養われる心も豊かな人を指すことが多いですね。子供を将来教養ある人に育てるには、親はどうすればよいのでしょうか。掲載日:2015年12月31日

  • 3歳から4歳にかけて、基本的な生活習慣がひとりで出来るようになってきます。子供の世界は更に広がり、様々なものへの興味関心も強くなり、「何故?」「どうして?」と親に質問を投げかけてきます。子供の旺盛な知識欲に応えながら、将来伸びる子供の基礎を築いていきましょう。掲載日:2015年12月18日

  • スポーツ系の習い事をする子供が増えてきています。子供の成長にどのようなメリットがあるのでしょうか。また始める前では分かりにくい親の負担もあるようです。習い始める時に確認しておくべきポイントをまとめて紹介します。掲載日:2015年12月15日

  • 私立小学校というと、ひと昔前までは、ごく限られた一部の家庭の子供が通うイメージがあったのですが、今はその状況が変わりつつあります。最近は学童を併設するなど、共働き家庭の受け入れに積極的な私立小学校も出てきました。共働き家庭の私立小学校お受験について、考えてみましょう。掲載日:2015年11月25日

  • 自我が芽生え始める2歳児。なんでも「イヤイヤ」と反応し、第一反抗期に入ります。また一人ではできない事でも「自分でする!」と言い、挑戦したがりますね。2歳から3歳にかけての発達の特徴を知り、今、著しく伸びている能力を使うことにより、将来伸びる子供にする家庭で出来る学習法をお伝えします。掲載日:2015年11月19日

  • 兄弟・姉妹同じように愛したいと思っているのに、同じように可愛いはずなのに、ふと自分の本心と向き合うと、どちらかが可愛く、どちらかが好きになれない、などと感じられたことはないでしょうか。そして自分自身を責めて悩んでおられるママへ、子供達を少しでも同じように愛せるよう、ちょっとしたコツをお伝えします。掲載日:2015年11月15日

  • スポーツ系の習い事をする子どもは年々増えています。本人の意志で始めたにもかかわらず、急に「辞めたい」と言い出した時、又は続けたいのに、勉強などの必要性に迫られ、辞めることを考えなければならなくなった時、親はどのように対応すれば良いのでしょうか。掲載日:2015年11月10日

  • 「夫婦の価値観の違い」と聞くと子供の成長にマイナスのイメージが浮かんではこないでしょうか……。ですが夫婦と言えど、育ってきた環境も違えば、もともとの性格も違います。無理に合わせようとするより、父親、母親がそれぞれの考え方を持つことに触れさせ、子供の学びにしましょう。掲載日:2015年11月01日

  • 子供には成長に沿った発達があります。その発達に合った適切な働きかけをすることで、能力は最も開花するものです。将来伸びる能力の基礎をしっかり築くために、1歳から2歳の頃、親はどのように子どもに関わればよいのでしょうか?掲載日:2015年10月14日

  • 「運動会でかけっこ1位になりました~」と満面の笑みで喜ぶママ、パパ。最近、Facebookのお友達限定の投稿で我が子の写真をアップ、親ばかと称して「うちの子1番!」なんて記事もよく目にします。「親バカ」果たして子どもの成長に、どのような影響を与えているのでしょうか?掲載日:2015年09月28日

  • 子供の持っている能力を出来るだけ多く引き出し、将来伸びる子供にするための3ヵ月から1歳くらいまでの赤ちゃんの学習法をお伝えします。この時期は「遊び」を通し、脳の発達を促すことが最も効果的です。その具体的な方法の説明と、その際、親が気をつけなければならないポイントをご紹介します。掲載日:2015年09月20日

  • 昨今、ほとんどの家庭に普及しているテレビ。私たちの生活にテレビが大きな影響を与えていることは、言うまでもありません。当然子供も、テレビのある生活の中で成長していくわけですが、それは子供にどのような影響を与えているのでしょうか?とりわけ乳児に関して考えてみましょう。掲載日:2015年09月09日

  • 誕生したての赤ちゃんは、ただ眠っているだけ、「学習」なんて想像がつかない、と思ってはいないでしょうか。生後間もない赤ちゃんの脳は非常に柔軟です。この時期の親の関わり方は、これからの脳の発育に大きな影響を与えます。誕生したての赤ちゃんの脳の発育を促す学習法をお伝えします。掲載日:2015年08月30日

  • 「かけがえのない命」それが昨今の子供たちの間で、簡単に失われ、奪われるような事件が多く起こっています。「命を大切にできる子」に育てるにはどのようにすればよいのか、親の関わり方について説明していきます。掲載日:2015年08月21日

  • 内閣府は、「18歳以下の自殺者の人数を分析したところ、夏休みなどの長期休暇が明けた時期、突出して多い」との調査結果を発表しました。子供の自殺のニュースを聞くたび、私たち大人は重く暗い気持ちなります。どのように子供に接して、対応すれば、少しでも子供の自殺を減らすことができるのでしょうか。子供が思い詰めている時の対応の仕方と、日頃の親の関わり方をまとめました。掲載日:2015年08月17日

  • 夏休みの課題で、最も取り組みに迷うものは「自由研究」ではないでしょうか。「自由」であるということは、簡単なようにも感じますが、自分で創り上げていく迷いや難しさもあります。「自由研究」を楽しく、積極的に取り組み、そして完成度の高いものとする親のサポートのコツをお伝えします。掲載日:2015年08月04日

  • 漠然と「本を読んだ感想を書きましょう」と言われても、真っ白な原稿用紙を前にすると、結構書きにくいものです。ですが、親が感想を引き出す言葉をかけて、書き方のコツを少しアドバスすれば、子どもは、随分楽に書き始めるものです。掲載日:2015年07月29日

  • 長期の夏休み、普段の学校生活では味わえない貴重な体験ができるチャンスです。「生きる力」を育むために、夏休みにどのようなことを体験しておくと良いのでしょうか。掲載日:2015年07月18日

  • 赤ちゃんを持つママの悩みの中で、必ず上位にくるのが「夜泣き」に関すること。昼間は家事や育児におわれクタクタになり、夜、やっと就寝したかと思えば、激しい夜泣きが始まる。この時ばかりは、本当に辛いですね。少しでも夜泣きを減らし、乗り切る方法をまとめて紹介します。掲載日:2015年07月03日

  • 子供は成長とともに関わる人が増え、自分の思うようにならない状況に出遭うことも増えるでしょう。そのようなとき、相手と「折り合いをつける」ことが、社会に出ても上手く人間関係を築いていく手段ですね。ところが、この「折り合いをつける」ことが苦手な子供が増えてきています。親は子供にどのように関わればこの「折り合いをつける」能力を育むことができるのでしょうか。掲載日:2015年06月23日

  • 幼稚園も年長となれば、小学校入学を視野にいれた学習準備が親としては気になるところです。もしまだ我が子がひらがなを書くことに興味を示さなかったら、不安になることはないでしょうか?子供が意欲的に取り組む、家庭でのひらがな学習法を考えてみましょう。掲載日:2015年06月18日

  • 新学年も落ち着いてきた頃です。これから、水着や絵具、また副教材もいろいろ使うようになり、学校への持ち物が増えてきます。日々の時間割や宿題を含め、忘れ物がないか、親としては気になります。忘れ物が多い子供への対応の仕方を考えてみたいと思います。掲載日:2015年06月02日

  • 「いい親でありたい」と思う親ほど、子供に自分の弱みや短所は見せたくないもの。ですが子供は親の弱い所を見ることにより、ネガティブに捉えられがちな感情を発散し処理する方法を見出していくのです。それは他人に対する優しさにもつながっていきます。「泣く」ことに焦点を当てて考えてみましょう。掲載日:2015年05月26日

  • 赤ちゃんの可愛いしぐさのひとつに「指差し」がります。コミュニケーションの芽生えであり、また発達の目安にもなる「指差し」、同年代のお友達より遅いと、親としては気になるところですね。指差しを引き出す親の関わり方について考えてみましょう。掲載日:2015年05月18日

  • 幼児期の習い事において、なかなか成果が出ないと「子どもに合っているのかしら?」と思うことはないでしょうか? この時期は「楽しい」と感じることから「分かった」「できた」に繋げていくことで能力や技術は向上していきます。先ずは子供が楽しく取り組めるように親がフォローすることが大切。では具体的にどのように関わっていけば良いのでしょうか。掲載日:2015年05月10日

  • 子供が小学校に入学すると同時に、個室を与え、勉強に集中できる環境を用意したのだけれど、思ったように勉強がはかどっていないようだ、と感じたことはありませんか? もしかすると、その空間は勉強に取り組むには、合っていないのかもしれません。小学校低学年の子供の勉強がはかどる部屋について考えてみましょう。掲載日:2015年04月23日

  • 将来、自立した子供に育てようと、幼い頃から甘えは禁物という方針で育ててはいないでしょうか? 実は、いっぱい甘えさせた子供ほど、しっかり自立するのです。しかし、注意したいのは、甘やかしは子供をダメにするということ。子供を自立させる甘えとダメにする甘やかしの見分け方について考えてみましょう。掲載日:2015年04月16日

  • 子供がお友達と楽しそうに遊んでいる姿を見ることは、親にとっても嬉しいことです。ですが、うまく周囲の子供たちと関わることができず、気が付けばひとりで遊んでいる……ということはありませんか。このとき、親はどのように対応すればよいのでしょうか。掲載日:2015年04月14日

  • 子育ての話を聞いたり、本を読んだりすると必ずと言ってもいいほど出てくる「子供の心に寄り添いましょう」というフレーズ。では、「心に寄り添う」とは日常生活の中で、どのように接して、具体的にどんな言葉をかければ良いのでしょうか……行動範囲が広がる小学校低学年から中学年くらいの子どもの涙を例に、心に寄り添っていく関わり方を5段階に分けて考えてみましょう。掲載日:2015年04月14日

 

 

                                                                                                                                          田宮由美

カテゴリー 田宮由美 子育て記事掲載案内 の最新一覧

田宮由美 子育て記事掲載案内

子育て情報のお問合せ